本文へスキップ

係長の役割と仕事の方法が学べるサイト


係長の役割とは(続きその4)

係長コラム 「係長の役割とは?」Author 係長.net Category 係長の役割、係長の仕事


コラム:「係長の役割とは一体何なのか?」続きその4の解説ページです。係長になるということは、確かに責任の大きい仕事が任されます。時にマイナス面で受け止めることもあると思います。でも、プラスの面としてはどうなのか?私の実体験からお話したいと思います。

  係長の役割


 




 多くの組織では、課長補佐や課長代理から管理職というランク付けにしています。でも、課長補佐・課長代理がいなかったら・・・どうでしょう。


 係長は管理職ではないけども、「正直なところ、多くの上司は課長補佐の役割を望んでいる」こととなります。

係長に期待 



 それぞれ、組織の体系は違うと思います。係長には、管理職(課長補佐・課長代理)の権限はありませんが、期待はされていると思っておいてください。


 ただ、期待に答えようとしても、裁量や権限何も無いのは考えものです。「係長なのにそこまで、やる必要があるのか??」と言われれば、私も考えてしまいます。


 私がいつも思うのは、係長は「名ばかり【準】管理職」という現実です。私の知人の組織では、係長には何の権限も与えられず、大量の仕事と責任だけが押し付けられるという非常に残念な役職です。


 私の経験からも、係長は本当に何でもやらされます。課長が不在の場合は、係長が責任者です。私は課長が不在の経験が何回もあります。


 課長が病気や突然退職した際、年度途中の人事異動を行うことは「まれ」です。毎日、残業をしても仕事を片づけられないことが数多くありました。

 
 係長はリーダーでもあり、任務を遂行する現場レベルでの責任者でもあり、名ばかり準管理職として何でもやらなければならない立場です。


 係長をマイナスの側面から見ると、以上の大変さがあります。


係長は損する役目?いえいえ、リスクが大きい分リターンはあります



 逆に、プラスの面から言えば、課長を補佐する係長は、苦労が多い分、任務を達成した喜びや実績が認められた時の嬉しさは、平社員の頃よりもとても大きく感じられます。


 リスクの大きい分、心のリターンも大きいということです。また、平社員の頃よりも、大きい予算や仕事を任せられるので、責任重大ですがチャンスも大きいといえるでしょう。


 係長になって大変だと思う方が多いと思います。できれば、昇進したくないという人も増えています。


 私も正直なところ、苦労が多い割にリターンが少なく感じる時があります。部下と上司の間や、部下同士の間で板挟みになって、仕事が嫌になることも多々あります。


 でも、一番の魅力は、大きい仕事が任せられるということです。私は組織の命運がかかった重要な任務をほぼ1人で完遂したことがあります。

 誰もやりたがらないリスクの大きい仕事に果敢に挑戦することで、あなたの仕事の実力が組織全体で認められるのです。

大きい仕事 

 また、人の上に立って仕事ができることは、自分の采配で物事が思い通りに動くということです。実際の仕事は大変ですが、ビジネスパーソンとしての醍醐味を味わう事ができます。


 「係長や課長は大変で苦労が大きいのでやりたくない。」という考えも間違ってはいません。でも、せっかくのチャンスを棒にふるだけです。


 「管理職の登竜門として係長を経験しておく」という気持ちでやってみるのもいかがでしょうか。


 
 

 以上、係長の役割について4ページに渡り、お話しました。


 「係長」は日々大変な思いをしていると思いますし、これから係長になる方も、係長になるためのイメージをつかんで頂けたら幸いに思います。


 自分が係長になった時、「係長の仕事の仕方」を教えてくれる人はいませんでした。


 だからこそ、私が独学で汗を書いて努力し、自ら経験して成功したノウハウだけを1つ1つみなさんに提供していければと思っています。


ありがとうございました。 


  •  

    ページ: <<  | | | 4


    << 前のページ

    >> 次のページ 課長と係長の役割の違いとは

    記事コメント




     


関連する記事


製造業の係長の役割とは 係長の職責とは 係長と主任の違いとは 課長と係長の役割の違いとは
 製造業の係長の役割とは?  係長の職責とは  係長と主任の違いとは?  課長と係長の役割の違いとは


お気軽にメール相談ください


係長.netでは、係長の役割や仕事の進め方など、もっと詳しく知りたいことや困っていることなど、随時メール相談を受付しております。お気軽にメールを頂ければと思います
>>相談用メールフォームへ移動


他の方がどんな質問・相談をし、回答しているか内容を見てみたい方は、

>>中間管理職.net
(相談専門サイト)にアクセスしてみてください。


[PR]

20分で分厚い参考書を読破!脳を強化する速読法
700億円の売上改善の実績。ジェイ・エイブラハム「売上の極意」とは
「TOEICを時短でマスター」1分間英語勉強法
まずは「無料でカウンセリング」薄毛対策


>>トップページに戻る


係長が学べる!週1回の無料メールマガジン

週1回読んで学べる係長の無料メールマガジン
 
参加メールアドレス
退会メールアドレス

週1回読んで学べる係長のメールマガジンです。係長の働き方、部下とのコミュニケーションなど私の成功体験や失敗の経験を踏まえて「係長に昇進したらどう働き方を変えるべきか?」などをテーマに、リーダーシップ、マネジメントの方法など、係長が組織で活躍するための方法を配信します。

 





係長として成功する方法を配信中です

 更新情報はこちらから
 
 facebook google twitter
  FACEBOOK   Google+    Twitter

年功序列でも最速で昇進階段を駆け上がる方法

 係長.netの特別書き下ろし電子書籍:年功序列でも26歳で係長・主査にブッチギリで昇進する技術(仕様:アマゾンキンドル、20,000文字、1/4ページ))

   年功序列でも26歳でブッチギリで昇進する技術

 年功序列の組織では社員は常に横並び。ある程度の年齢に達すると、トップの思いつきや一時的な感情で人事が発令。

 働かない社員、稼がない社員でも昇進できる理不尽かつ、不条理な世界。50代の働かないオジサン世代がどんどん量産され、働き盛りのサラリーマンがどんどん意欲を失うシステムです。

 私は年功序列の組織でも、入社7年、26歳で昇進する為の技術を体得。その秘密を公開します。
>>詳しい書籍の情報はこちらです




係長の悩みを解決する書籍・教材

係長.net完全書き下ろしの「係長の事例問題解決集」です。(電子書籍 99円~)

係長が知っておきたい事例問題解決集vol.2


係長が知っておきたい事例問題解決集vol.1



社会貢献・ボランティア事業について

 係長.netでは、毎年「複数献血」1,200ml(最大
 値)を行い、社会・地域への貢献を果たして参り
 ます。

     LOVE in Action