本文へスキップ

係長の役割と仕事の方法が学べるサイト


コラム 係長の役割、係長の仕事column

係長.netトップ > 組織に馴染むべきか、突出するべきか?



組織に馴染むべきか、突出するべきか?

係長コラム 「組織に馴染むべきか、突出するべきか?」Author 係長.net Category 係長の役割、係長の仕事


 係長に慣れてくると、仕事に欲を持つようになります。もっと上手くなりたい、もっと仕事を成功させたい。さらに良い結果を出したいなど、上手くいけば行くほど、自分の思う通りに仕事をしていきたいという欲が出てきます。

 「自分がやった方が、課長よりも他部署よりも上手く結果が出せる。」という自信は内面だけにとどめておきましょう。自信がここまできてしまうと、ふとしたきっかけで相手を言葉で攻撃したり、会議の場で場をぶち壊すような発言をしてしまいます。私も褒められるとすぐに調子に乗るタイプで、失敗してきた方です。


 あなたが、すごく仕事ができるタイプだとしましょう。それは、言わなくてもみんなわかっているのです。自分でも努力してきたことも大体雰囲気で分かります。だから、あえて周りが言わない事もあるのです。


 組織では自己主張すべきです。その気持ちは今でも変わりません。自己主張しないといつまでたっても組織は変わっていきません。自己主張の仕方に問題があるのです。組織は自分だけで回っているのではありません。総務、財務、営業、企画、仕入部門、広報など様々な人が絡み合って、業務が回っているのです。そこを忘れずに。自信過剰になってはいけません。


 自分の仕事は、学んだ分、努力した分は必ず結果として返ってきます。もし、自分の仕事に自信と誇りを持っているのであれば、どんどん突出した方が良いです。自己主張もすべきです。ただ、係長には部下がいます。デキる部下にも花を持たせましょう。


 係長は平社員と違ってマネジャーの立場にあります。部下を使いこなして、大きく結果を出しましょう。部下の手柄は奪わずに、それぞれの部下が自信を持って結果を出してくれた方が、係長の評価もグンと上がります。


 係長は組織になじんだフリをしましょう。馴染んだフリをして部署の仕事を上手にマネジメントし、思い切った結果や成果を出すのです。そして、生意気な発言はせずに相手を尊重しした行動、発言をする。日本企業での係長の働き方の1つではないでしょうか。


 

<< 前のページ 成功法則は全てのサラリーマンにあてはまらない

>> 次のページ 事務系の係長が気をつけたい仕事の進め方


お気軽にメール相談ください


係長.netでは、係長の役割や仕事の進め方など、もっと詳しく知りたいことや困っていることなど、随時メール相談を受付しております。お気軽にメールを頂ければと思います
>>相談用メールフォームへ移動


他の方がどんな質問・相談をし、回答しているか内容を見てみたい方は、

>>中間管理職.net
(相談専門サイト)にアクセスしてみてください。
 

[PR]
20分で分厚い参考書を読破!脳を強化する速読法
700億円の売上改善の実績。ジェイ・エイブラハム「売上の極意」とは
「TOEICを時短でマスター」1分間英語勉強法
まずは「無料でカウンセリング」薄毛対策

>>トップページに戻る




係長として成功する方法を配信中です

 更新情報はこちらから
 
 
  FACEBOOK   Google+    Twitter

「無料」で特別レポートをプレゼント中です!

 
特別書き下ろしレポート:「資格なし!学歴なし!特技なし!」の高卒サラリーマンでも大卒エリートを追い抜きマネジャーになれた!爆速仕事術(仕様:PDF20ページ)

     report

 これといって誇れることが無い私でも、ある方法論さえ確立すれば昇進できることが判明!イジメ、パワハラ、うつなど地獄のような経験を乗り越え、ワークライフバランス、子育てに奮闘しながら確立した仕事の方法を公開!>>詳しくはこちらです


係長の悩みを解決する書籍・教材

係長.net完全書き下ろしの「係長の事例問題解決集」です。(電子書籍 99円〜)




ビジネス文書のスキルアップするセミナー動画

自宅で学べるビジネススキルアップの動画セミナー講座です



・ビジネス文書スキル養成セミナー
・ロジカルシンキング養成セミナー
・コミュニケーションスキルセミナー

係長の役割がわかる本




 




社会貢献・ボランティア事業について

 係長.netでは、毎年「複数献血」1,200ml(最大
 値)を行い、社会・地域への貢献を果たして参り
 ます。

     LOVE in Action